🍁OLが海外留学を実現するまでの軌跡🍁

留学準備中のOLです* 本📚 食べ物🍦 留学準備✈ 旅 についてつづるブログ。

仕事を通して「誰か」を幸せにする。その「誰か」の一人目があなた自身でありますように。

〈特別な能力がなくても、これまでの人生でつくり上げてきた「自分」というものを武器にして、より人生を豊かにしよう!〉話の続編です。

 

前回はそのための第一歩、「自分が好きなこと」を再認識するための作業についてお話ししました。

chii0929.hatenadiary.com

 

 

天職に就くことができれば、「やったぁ!ついに週末だ!」とか「あぁ、月曜日だ、また1週間長いな」とか、曜日ごときで一喜一憂することがなくなります。

平日も休日も、紛れも無く、あなたの貴重な貴重な残りの人生の1日です。

そんな大切な1日を憂鬱な気持ちで終わらせないで!(だめ!ぜったい!)

 

それでは、そんな天職はどうすれば見つけられるのかを発表いたします。

(ドコドコドコドコ・・・ドラムロール)

 

それは、

「自分にとって、この世の中を、もっと住みやすい&好きな世界に変えることができる仕事を選ぶこと!」

です!!

 

「世界を変えるだなんて、私、ごく普通の一般人なのに、、」と大げさな話ではありません。

 

 

お笑い芸人として人生を楽しんでいる人であれば、

「自分が面白いと思うギャグで多くの人が笑う世界」

 

パンが大好きな人であれば、

「美味しいパン屋さんが身近にある世界」

 

発展途上国にどこか惹かれるものがある、という人なら、

「貧困で泣く子供がいない世界」

 

を実現したいのではないでしょうか。

 

 

仕事をすることによって、どんな社会を実現したいですか?

自分を奮い立たせる「仕事をする理由」はありますか?

 

仕事は、自分が幸せになるためのもの。

仕事を通して「誰か」を幸せにする、おおいにけっこう!(急に変な口調)

でも、その「誰か」の一人目は、必ずあなた自身であってください。

 

自分が好きなことを通じてできることは何か、をさらに掘り下げて考えていきましょう〜!

でも、本当はわざわざ考えなくても、好きなことを続けていれば、知らない間に形になっているものなのかもしれない。

 

 

今回も参考文献は、はあちゅうさんの「自分を仕事にする生き方」でした。

 

「自分」を仕事にする生き方 (幻冬舎単行本)

 

 

さぁ、私も引き続き、勉強がんばります!

 

 

f:id:chii0929:20180204142826j:plain

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おしまい*