🍁社会人留学生が通訳になるまでの軌跡🍁

カナダに社会人留学中です* 現地での生活についてつづります。

【旅】飛行機の選び方

みなさま こんにちは。

 

 

いよいよ、明日の飛行機でカナダへ向かいます。

 

風邪はまだ完治していませんが、なんとか予定通りの行程で出発できそうです。

 

 

実は、スリランカ旅から帰ってくる飛行機を、体調とは全く別の理由で、当初購入したチケットよりも早い便に変更していたことで、羽田空港に着いたその足で病院に行くことができました。

 

幸運でした。

 

それもこれも、スリランカで出会ったベリーダンサーのおかげです。

 

 

スリランカ滞在4日目に、同じくひとり旅だったダンサーと一緒に食事をすることに。

 

 

そして、何気なく往復の飛行機の話になった際、彼女は次のように言った。

 

 

「私、往路はどうでもいいんですけど、復路では疲れたくないから、帰り道だけ直行便にしました」

 

 

ほぉ。

 

 

その時は、「確かにそれは言えてますね」と、「もっと気の利いたコメントはできないのか」と自責してしまうほどのありふれたリアクションのみを残した私。

 

 

でも、自室に戻って、あらためて、己の帰りの行程を確認してみた。

 

•ホテルチェックアウト 14:00

•コロンボ国際空港1便目 23:00

•クアラルンプール国際空港で乗り換え便待ち 9時間

•羽田空港到着 23:00

 

予定の組み方、下手くそか!

 

何年ひとり旅やってんだよ、初心者じゃないんだから!ったくもう!!

 

 

いま思うと、「体調不良の中、こんな行程で帰らなければならなかったのか」と想像しただけで、再び身体の調子が悪くなりそうです。

 

 

まず、「ホテルチェックアウトから飛行機乗るまでどうやって時間潰すつもりやってん!」ですし、クアラルンプールで9時間待ちって、もう地獄でしかない。

 

挙げ句の果てに、日本に戻ってくるの23:00って、これじゃあ、病院も閉まっている時間だったので、本当に危なかったです。

 

 

最初に航空券を購入した時、「まぁなんとでもできるやろう」と安直な気持ちで低価格のチケットを選んでしまって。

 

そしたら、往復共に格安航空で。

 

往路でLCCの飛行機を実際に利用してみたら、接客がイマイチだし、お客さんもわざと自分の席番通りに着席してなかったり、マナーも悪いし、それより何より、映画のモニターがなく、機内食も事前予約で有料←

 

 

行きの便が快適ではなかったことで、たまたま、帰りの便をスリランカ航空で取り直し、

 

•ホテルチェックアウト 8:30

•コロンボ国際空港1便目 14:25

•スワンナプーム国際空港で乗り換え便待ち 2時間

•羽田空港到着 6:50

 

という、なんとも健康的な便で楽々に帰ってくることができました。

 

やっぱり接客も良かったし、映画モニターもあったし、機内食もちゃんとついてた←

 

 

韓国行きなどの短距離なら格安航空でも良いかもしれませんが、長距離移動の場合は、「快適さ」のこともよく考えてから、搭乗する飛行機を選ぼうと心に誓いました。

 

 

ダンサーさん、大切なことを教えて下さりありがとうございました。

 

あと、コンディション最悪の私の命を救ってくださったことにも感謝です。

 

 

さて、もう少し静養して明日に備えます。

 

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!