🍁社会人留学生が通訳になるまでの軌跡🍁

カナダに社会人留学中です* 現地での生活についてつづります。

【カナダ留学】12日目:どのエリアに住むか問題

みなさま こんにちは。

 

 

さて、本日は「住まいを探す時に考慮すべきこと」の備忘録です。

 

 

これまでのブログでもチラッとお話ししていましたが、私はこちらに来てから、ずっと家に引きこもっております。

 

その原因の一つは、「ローカル人と会話をすると、自分の英語力の低さに絶望するから」ですが、ほかにもありました。

 

 

それは、、「ダウンタウン(市街地)が遠い!!」

 

 

家から活気溢れるその街まで、バスを乗り継がないといけません。

 

電車と飛行機以外に、乗り継ぎ必要な交通手段が存在していたとは!!

 

 

 

さかのぼること数週間。

私は、大阪に住んでいた。

 

マンションを出て、徒歩1分圏内に地下鉄の駅。

電車に乗れば3分後には、「大阪の心臓部分」と言っても過言ではないJR大阪駅(聞いたことない表現)に到着。

 

さらに、家の真裏にコンビニ、歩いて数分でスーパー、牛丼、ラーメン、イタリアン、フレンチ、中華、和食、カフェなど、ありとあらゆるレストランにアクセス可能。

 

 

そんな利便性しかないエリアに住んでいたので、ダウンタウンへ行くために、往復で4便もバスに乗らないといけないとか、考えただけで疲れます。

 

(典型的な出不精)

(今思えば、「よく営業の仕事が務まったな」と我ながら感心)

 

 

ホームステイ終了後の住居探しをそろそろ始めねばならないので、まず私は、「バス停ではなく、電車の駅が徒歩圏内にある家」を条件にしています。

 

次に、周りに家ばかりあっても仕方ないので(薄情)、「徒歩圏内にスーパーと飲食店がある住居」であることも私としては欠かせません。

 

なんならアルバイト先も徒歩圏内で見つけたいくらいです。

 

 

あとは、やはり治安ですね。

 

こればっかりは、そのエリアに詳しい人に聞いてみないと分かりませんが、もちろんそんなツテもないので、ネットで街やエリアの名前と「治安」と入力すると、だいたい親切な誰かが情報を載せてくれています。

 

あと、私はいつも、グーグルマップのストリートビューや衛星写真で、マンションの周辺と駅までの道のりを見るようにしています。

 

好みの街並みや、綺麗さの許容範囲が人それぞれにあると思うので、これは結構おすすめです!

 

下見に行けるならそれが一番ですね。

 

 

車や免許を持っている人や自然豊かなエリアでの暮らしを望んでいる人は、カントリーサイドを探すべし(最後だけ急に荒いまとめ方)。

 

移動手段の選択肢や、家族構成、学校に通うのか、仕事をしたいのか、などで、希望するエリアが全く変わってきますね。

 

 

と、さっきから、ごく当たり前のことしか述べていないことに気がつきましたが、そのまま投稿させていただきます。

 

 

明日から大学へ通います!!

 

 

引きこもりがついに、世の中に姿を現します!

 

ちゃんと学校行けるかなぁ(いろんな意味で)

 

また更新させていただきます。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。