🍁社会人留学生が通訳になるまでの軌跡🍁

カナダに社会人留学中です* 現地での生活についてつづります。

【カナダ留学】4日目:カナダドルはメープルシロップの香り

みなさま こんにちは。

 

 

仕事を辞めてから、何時間寝ようとも、まだまだ眠気に襲われるカナダ滞在4日目です。

 

 

かつては、カフェインが入っている飲料を摂取したり、お昼寝をした日は、夜眠れなかったのですが、あら不思議。

 

今では、何時間でも無限に寝ることができ、夢も鮮明に見る & 起床後でも夢の内容を詳細に覚えています。

 

それだけ緊張感のない生活を送っているということでしょうか。

 

リラックス状態があまりにも長くなってきて、きちんと社会復帰できるか、若干不安になってまいりました。

 

 

さて、前置きが長くなりました。

 

今日は、カナダの通貨をご紹介したいと思います。

 

 

前回、バンクーバーに行った際に、「カナダドルってオシャレだな〜」と一目惚れ。

 

f:id:chii0929:20190219011029j:image

 

スケルトンになっている部分が可愛くないですか?

 

 

カナダは、プラスチック製のポリマー紙幣が導入されています。

 

合成樹脂でできているため、破れにくい & 折り目や汚れがつきにくく、どの紙幣も本当に綺麗です。

 

 安心してください。

 

これなら、うっかり洋服のポケットに入れたまま洗濯機に入れてしまっても大丈夫です。

 

 

ただ、紙幣どうしがくっつきやすいので、100ドルでいいところを、誤って二枚重ねの200ドルを出してしまわないように注意が必要です。

 

 

実はこのカナダドル、「左側のカエデの部分から、現地の名産品であるメープルシロップの香りがする」と、まことしやかに囁かれていました。

 

 

「その手の都市伝説には騙されませんよ!」と、思いつつも、「火のないところに煙は立たない」ということで、いざ、クンクン!!

 

 

そしたらなんと!!

 

 

メープルシロップの香り!!!!

 

 

わぁ!!!!

 

 

びっくり!!!!

 

 

読者のみなさまに、この匂いをお届けできないのが心の底から残念です。

 

 

それでは、また更新させていただきます。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!