🍁OLが海外留学を実現するまでの軌跡🍁

留学準備中のOLです* 本📚 食べ物🍦 留学準備✈ 旅 についてつづるブログ。

【留学準備】退職4ヶ月前に思うこと

自分史上最高を目指すあなたへ

 

 

会社に退職の意思を伝え、最後の出社日まで残すところ4ヶ月となりました。

 

新卒で入社して約9年。

特に若手社員の頃は、辛いことが多く、「辞めたいな」とか「今日、嫌だな」と思う日もありました。

 

実際に、母親と上司に「会社やめたい」と伝えたこともありました。

 

この時は双方から、「いま辞めたら後悔するんちゃう?」と言われたことで踏みとどまりました。

 

その後、数年をかけて留学という次の目標へ導いてもらうための出来事や出会いがあり、今に至ります。

 

そのようにして、「留学したいから、会社を辞めたい」と伝えたところ、今度は誰からも止められることはありませんでした。

 

当時、勢いだけで会社を離れようとしていたのを制止してもらえたこと、本当にありがたく思います。

 

 

長く勤めるのが全てではないけど、ある程度、自分の裁量で仕事が回せるようになると「仕事楽しい」という感情が芽生えます。

 

がむしゃらに、人から言われるがままに働いていたのが、「いまはちょっと疲れているから、ペースを落とそう、少し休もう」と、「無理はしない」という選択肢も持つことができます。

 

普通に生活してるだけでは決して出会うことのできない、一流の人に会うことができました。

 

自分の命と大切な時間をかけて、お客さん、スタッフまでをも感動させるプロの技を、目の当たりにすることができました。

 

学生時代、人間関係に悩むことも多かったのですが、そんな思いも一切なく本当に周りの人に恵まれ、たくさんの人から良くしてもらえました。

 

お金もたくさん貯められました。

 

「自分を変えたい」ってずっと思ってたけど、いつのまにか、なりたい自分に近付けていました。

 

もっともっとこの業界が好きになったし、ここで働き続ける人への尊敬の念も増しました。

 

そして、何より、私の背中を押してくれる人達に出会えて、留学という目標ができた。

 

学生時代には、こんな決断できなかった。

もっともっと遠い世界にあると思っていたものが身近にある。

 

これだけ素晴らしい環境が世の中にあると知ってしまった以上、これから行く先へのハードルも高まりますね。笑

 

 

泣いたこと、不安だったこと、ストレス溜まりすぎて苦しかったこと、本当に色々あったけど、思い返せば、その詳細を思い出すのに時間がかかるくらい(嫌な記憶すぎて、脳がメモリーを消去しようとしている説もある)、貴重な体験を数えきれないくらいさせてもらえた幸せな会社員生活でした。

 

 

辛い環境で働いている人も大勢いらっしゃると思いますが、その苦しみが、未来の何かにつながってるといいな、と思っています。

 

(もちろん、それが死ぬほどの苦しみの場合は、今すぐその場を離れてほしい)

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました!

 

f:id:chii0929:20181011133555j:image