🍁OLが海外留学を実現するまでの軌跡🍁

留学準備中のOLです* 本📚 食べ物🍦 留学準備✈ 旅 についてつづるブログ。

【旅】パリでスリ被害に遭いかけた物語

私がパリでスリ被害に遭いかけた時のお話です。

その日は1人でルーブル美術館付近を歩いていました。

すると、ある男が、署名用紙を挟んだクリップボード片手に近付いてきました。

私はショルダーバッグを前に下げていたのですが、男が、ボードでバッグの口を覆うような形で署名活動について説明してきました。

(私目線では、ボードに隠れて鞄が見えない)

 


私の場合は、フランス語が全く理解できず、たいそう注意力散漫だったため、男の手が、鞄のファスナーを持ったのが分かりました。

「出たな!スリめ!」と言いたかったけど、やっぱりフランス語が分からないので、一瞬「ひぃッ」となった後で、男の手をサンッ!って振りほどいて、競歩くらいの早さで逃げました。

鞄の口が開いていたり、署名に気を取られていたら、気づかず被害に遭っていたかもしれません。

 


あとから調べてみたら、同じ手法で10代の女の子がスリ犯というパターンもあるそうで、自分の想像とは違う形で狙われている可能性ありです。

 

まさか正面から堂々と接触してくるとは想像しておらず、そういった手法もあることにとても驚きました。

 

ちなみに、美術館で人気作品(モナリザなど)を写真に収めることに熱中している時にも、狙われやすいそうです。

 


感動したり、心がフワフワしたり、あまり余裕がなかったり、気持ちが忙しい海外ですが、大切な物へも常に意識を向けておかないと、と思いました。

 

ぼったくられかけたり、スられかけたりするなど、ヒヤっとする場面もありましたが、パリ在住のお友達にも会えて、良き旅でした。

 

f:id:chii0929:20180912093644j:image

 

次回は、「パリっていいなぁ〜」と感じた点についてお届け予定です!