🍁OLが海外留学を実現するまでの軌跡🍁

留学準備中のOLです* 本📚 食べ物🍦 留学準備✈ 旅 についてつづるブログ。

【婚活パーティーに行く前に知っていただきたい】幸せな結婚をするために必要な条件

 

先日、ある恋愛アドバイザーが婚活中の女性にしていたアドバイスに、

激しく「異議あり!!」という感情を持ったことがありました。 

 

そのアドバイスとは、「男性から、料理は好き?毎日自炊してる?と聞かれれば、

迷わず≪料理は大好きです!!毎日しています!!≫と答えるべし。」

というものでした。

 

・・・たとえ料理が嫌いでも。

・・・普段、コンビニやスーパーのおそうざいを買っていたとしても。

 

分かりますよ、家庭的な女性を好む男性がまだまだ多いということは。

 

でも、異議ありですね。むしろ、異議しかないです。

 

仮にその男性と付き合えたり、結婚できることになったとしても、

料理好き宣言をした以上、料理好きなフリをしなきゃいけないですよね?

毎日、好きでもない作業をせっせとしないといけませんよね?

 

料理が好きじゃない、毎日自炊しないのにも理由があると思うんですが、例えば、

・純粋にめんどうくさい

・料理をするよりも他にやりたいことがある

・日中の仕事で精いっぱいでそんな余裕がない

・自分で作るものより買うものの方がおいしい

など。

 

これらの感情を押し殺して結婚にこぎつけることに、何の意味があるのでしょうか?

 

婚活をきっかけに料理を始めて、少しずつできるようになる人は、それでいいと思うんです。

でも、「料理できた方がいいんだろうなぁ」と思いながらもまだやっていない人は、

本当に好きじゃないんですよ、料理が。

 

 

はっきり言いますが、私は毎日自炊していません。(はっきり)

 

だって、

仕事終わりでおなかペコペコなのに「今から家に帰って料理か~」と考えるだけで、さらにおなかが空いて倒れそう。

料理する時間があるなら勉強したい。

料理したあとにお皿洗いまでしなきゃいけないなんて、考えただけで倒れそう(2回目)。

 

などと様々な理由をつけて、「私は毎日自炊しません。」看板を正々堂々と掲げます。

そうしていると、

・「実は料理するの好きやねん~」という料理好きな男性

・「料理は気が向いた時でいいよ、今日はどこに食べに行く?」という外食を嫌がらない男性

・「おいしそうなおかずを見つけたから買ってきたよ~」というおそうざい男性

と出会うことができます。

 

これって、とてもハッピーじゃないですか?

料理しなくても後ろめたくない!

おいしいごはんにありつける!

 

もちろん、自炊した方が健康に良いとか、それは理解しています。

でも、そこに時間と労力を使う余裕がない時期もありますよね。

 

私も、「女性だし、健康のためにもちゃんと自炊しなきゃ!」と謎の強迫観念でがんばった時期もあったのですが、いま思えば無意識のうちにそれが毎日のストレスになっていました。

 

何事も、最初はがんばれるしうまくいくと思うんですよ。

でもだんだんと無理をしている自分に疲れてきます、必ず。

 

なぜなら、それは本当に好きでやっていることではないから。

周りの目や常識(と言われているもの)を気にしてやっていたことだから。

 

と、ここまで書いても、「それでもやっぱり男性が言うような理想の女性像になりきった方がよいのでは、、」とお思いの方もいらっしゃると思います。

 

が、しかし、ありのままの私達を受け入れてくれない男性は、ろくな男性ではありません。

(と私は思っています。)

自分が嫌いなことや苦手な部分ではなく、自分の好きなことや得意な部分に興味を持ってくれる男性を選びましょう。

 

「男性から選んでもらえるようにする」ではなく、あくまでも「自分が男性を選べるようになる」です。

 

 

 

って、結婚していない私が言っても説得力ないですかね(衝撃の事実)。

ごめんなさい。

 

でも「自分の好きなことはこれ!苦手なこと・嫌いなことはやりたくない!」の姿勢をつらぬくことで、はるかに生きやすくなることだけは保証いたします。

 

f:id:chii0929:20171115225202j:plain

 

大切なのは、常に自分の本音を確認すること。

世間の目とか、常識(と言われているもの)なんて、自分の人生には関係ない。

 

chii0929.hatenadiary.com