🍁社会人留学生が通訳になるまでの軌跡🍁

カナダに社会人留学中です* 現地での生活についてつづります。

【カナダ生活】413日目:新型コロナウイルスの影響で留学中断をして帰国する人が気にしていること

こんにちは。

 

新型コロナウイルスの蔓延を受けて、日本へ緊急帰国する留学生がいることは過去のコラムでお伝えしました。

 

そのまま海外に残るのか?それとも、日本へ戻るのか?は本当に究極の選択です。

今回は海外残留を決めた人がどのような考えで、帰国を選ばなかったのかをコラムにまとめました。

 

彼ら彼女らなりの理由を知っていただき、「薄情な奴らだな!ケッ!」だなんて思わないでいただけると嬉しいです。

 

コラムへのアクセスは以下よりお願いいたします↓

www.ausbiznet.com

 

それではまた(ぺこり)!

【カナダ生活】412日目:ホームステイ経験者がお届けするホストファミリーの理想と現実!

こんにちは。

 

今回はホームステイに関するコラムを更新しました↓

www.ausbiznet.com

 

 

ホストファミリーは当たり外れがあると言われますが、それ以前に私は、ホームステイに対してやや期待しすぎていた部分がありました。

今回はそんな理想と現実のギャップについてお話ししています。

 

上記リンクよりご一読いただけると幸いです。

 

それではまた(ぺこり)!

 

【カナダ生活】411日目:新型コロナウイルス〜カナダに残るべきか日本へ帰るべきか?〜

こんにちは。

 

カナダでは昨日、領事館から一部の滞在者へ向けて日本への帰国を視野に入れて行動するよう促すメールが届きました。

 

帰国を促す理由としては、

・延長された外出自粛要請に伴い、仕事の確保が引き続き難しいこと

・カナダと日本を結ぶ航空機の運休や減便が相次いでおり、日本への帰国が困難になること

・カナダは入院費だけでも1日あたり数千ドルが請求されることもあり、コロナウイルスに感染した場合、海外保険ではカバーしきれない可能性があること

が列挙されていました。

 

そんなことから、今でも依然として、「日本へ帰国するべきか」それとも、「カナダに残るべきか?」を決めかねている留学生やワーホリの方々が大勢います。

 

そこで今回は、そんな究極の判断を迫られた人を見ていて感じたことをコラムにいたしました。

以下のリンクよりご一読いただけると幸いです↓

www.ausbiznet.com

 

 

それではまた(ぺこり)!

【カナダ生活】410日目:こんなご時世だけど、留学コラムを量産し続けます

こんにちは。

 

私は1日1本は必ず、留学コラムを執筆するようにしています。

 

でも、新型コロナウイルスの影響で留学延期や中止になってしまう人がたくさんいて、私が記事を書いたところで誰の参考にもならないんじゃないかな?って薄々感じ始めました。

 

このタイミングで「留学の持ち物リスト」なんて発信しても、いますぐ留学に行ける人がいるわけじゃないしな…とか、そういった心境です。

 

それでも、いつかこのコロナが死滅した時に、「誰かの参考になれば嬉しいな」という気持ちでこれからもどんどん記事をストックしていこうと思います。

 

今すぐに役立つものじゃないと思いますが、ごはんでも食べながら、お手洗いにこもりながら、電車に乗りながら携帯を触る習慣のある方は、片手間ででも読んでいただけますと幸いです。パソコン派の方ももちろん大歓迎です!

 

最新記事のリンクはこちらです↓

www.ausbiznet.com

 

1日も早く平穏な日々が戻ってきますように。

それではまた(ぺこり)!

【カナダ生活】409日目:留学準備で一番辛かった親知らず抜歯

こんにちは。

 

 

新コラムを更新いたしました。

私は、いわゆる、追い込まれないとやる気が出ない人です(キリッ)。

でも、追い込まれるとものすごい力を発揮します(キリリッ)。

 

そうは言っても、計画性がないと地獄を見ることになるのが歯科治療です。

留学やワーホリ、海外赴任を控えている方には特に読んでいただきたいですが、

お時間ある方はみなさんご一読くださいませ(なんだそれ)

 

コロナが落ち着いたら私も定期検診行こうかな、、

 

記事へのリンクはこちらです↓

www.ausbiznet.com

 

 

それではまた(ぺこり)!

【カナダ生活】408日目:新型コロナウイルス関連のカナダと日本の対応を見比べて

こんにちは。

 

日本のみなさんはいかがお過ごしでしょうか。

不便な生活を強いられていないことを祈ります。

 

さて、私はコロナのカナダ政府の一連の対策や日々リリースされる声明を通じて、感動したり心を打たれる毎日です。

そんなことから、カナダのトルドー首相にまつわるコラムを書いてみたくなり、執筆いたしました。

 

世界規模で混乱が起きていて、嫌でも各国の対応が目に、そして耳に入ってきます。

特に日本では、自国の政策に不満を持っている人が多くいることを知りました。

 

これまで政治に興味がなかった人も(私です)、実は今が社会に興味を持つ良いタイミングなのかもしれませんね。

 

 

以下のリンクよりご一読いただけると幸いです↓

www.ausbiznet.com

 

 

それではまた(ぺこり)!

 

【カナダ生活】407日目:留学やワーホリを納得いくものにするために必要な4つの力

こんにちは。

 

 

留学やワーホリに限ったことではありませんが、何かしらの成果や結果を残せている人にはいくつかの特徴があるように思います。

 

今回はそンな特徴の中から4つの能力をピックアップして語るコラムを更新いたしました。

 

以下よりご一読いただけると幸いです↓

www.ausbiznet.com

 

 

それでは、また(ぺこり)!