🍁OLが海外留学を実現するまでの軌跡🍁

留学準備中のOLです* 本📚 食べ物🍦 留学準備✈ 旅 についてつづるブログ。

別れた恋人との向き合い方(フられた側の立場にいるケース)

みなさんは、恋人から別れを切り出されてお別れした後に、その人と引き続き連絡を取り合ったり、一緒に食事をしたりすることはあるでしょうか。

 

私はないです(誰にも聞かれてないのに回答しちゃう)。

 

連絡を取ることはおろか、写真、LINEのやり取りは全て消去。

プレゼントにもらった金目のものは質屋に入れ現金化(ひどい!)。

元カレの誕生日なんて今となっては、どう頑張っても思い出せません。

 

去る者は追わない主義です。

追ったところで逃げられるか、都合のいいように扱われるだけだと思うからです。

 

「一度は、縁あって人生を共に過ごした人なのに薄情な!」とお思いかもしれません。

 

でも、あなたの魅力を分かってくれない人はきっと、今のあなたには必要のない人です。

 

 

そうそう。

私の統計上、彼女をフった立場の男というものは必ず、「久々にご飯いこう!」などと、連絡をしてきます。

そして、「(別々の道を歩むことを選んだのはそちらではないか!)断る!」と告げると、決まってこう言います。

 

「俺のこともう好きじゃないん?」と。

 

そして、私はこう思います。

 

「いつまでもお前のことを好きでいると思うなよ^_^ ?」(ひどい!)

 

 

やはり、フられるというのは悔しいもので、寂しいものです。

どうしてもフった側が優位な立場になりがちです(本人も無意識かもしれません)。

あなたが男女の友情はあると思っていても、相手はそうは思っていないかもしれません。

 

だいたい、別れてから良好•健全な関係を築けるくらいなら別れていないと思います。

 

別れたばかりの時はその寂しさが一生続くような気がして、落ち込みます。

 

でも案外、1人になるのも楽でいいもんです。

今まで、彼氏に気を使って我慢していたことや、できなかったことを気がねなくやってみるといいと思います。

 

何より、自分のことを捨てた人にしがみ付く己の姿を想像すると、とてつもなくダサい!マヌケヅラ!

プライドを強く持って!

 

「別に、絶対に君じゃなきゃいけないわけじゃないの。」くらいの、毅然とした姿がかっこいいです。

実際に、その人と付き合ったのは、「自分の手の届く範囲にたまたまその時、その人がいた」というだけのことだと思います。(今日は終始、薄情なヤツ感すごい)

 

恋愛が人生の全てではないのだ。

恋人がいない時期も、全力で将来の自分のために生きられる人が最終的に大きな幸せを手にできるのだ!

 

(自分のレベルが上がれば、次の恋人となる人のレベルもグンと上がるのではないかなと思います。)

 

大丈夫だから元気出して!

f:id:chii0929:20180117000028j:image

 

 

おしまーい*

 

 

 

 

 

 

I love the way you are.という言葉の意味。

むかーしむかし、当時の恋人に言われて嬉しかったことの1つに、

I love the way you are.

という言葉があります。

 

「ありのまま(そのまま)のあなたが好きだよ」という意味です。

 

「あれもこれもがんばらなくちゃ」と、変にムキになっていた時に、「無理して頑張らないといけないことなんて、本当は何もないのかもしれない。」と、気持ちが楽になった言葉です。

 

それまで付き合っていた彼氏は、「あー、最近太ってきたから痩せないとー」と私が言うと、「おぉ!いいやん!がんばれ!」と返してくるのが常だったのですが、内心ではムカッとしてました。

 

「自分で言うのは良いけど、人から言われるのは嫌やねん私は。」というやつですね。

 

きっと、「痩せないとー」って口では言ってるけど、実はそこまで「痩せなきゃ!」とは思ってなかったんですよね。

今思えば、「そんなことないよー、そのままでいいやんー」って言ってほしかっただけなのかもしれません。

 

 

またある時は、「がんばらないとー」と言って、「おー!がんばれ!期待してる!」って返されると、「いや、お前も何かがんばれよ!」と、これまたひねくれた考え方をしていました。

 

今思えば、「おー!お前がそんなにがんばるのなら、俺もがんばらないとなー!」とでも言ってほしかったのかもしれません。

 

なんという自分勝手。笑

彼女にしたくない女 ナンバーワン!暫定1位!

男と女の心理戦。難しい。

 

 

ですが、そういう不満は、どこかで無理や我慢をしているからこそ出てしまうものなのかなと思います。

 

心に余裕がない時期は、自分でも自分の本音が分からない時がありますね。

 

ずっと心穏やかに暮らしたいものです。

 

f:id:chii0929:20180115162251j:image

 

 

おしまーい*

 

 

 

苦手な人や、嫌いな人と一緒に仕事をしなければいけない時の対処法。

みなさんは、社内や取引先に、苦手な人や嫌いな人はいるでしょうか。

 

私には取引先に1人、苦手な人がいます(2018年1月現在)。

私よりも一回りくらい年上の、バリバリのキャリアウーマンです。

とにかく、私への当たりがキツくて、「同じ社内の上司でもないのに、なんでそんなに高圧的な言い方をされないといけないんだ!」と思うこと多数で、そのキツさに何度か泣かされました。

(でも、泣いている姿は見られていない!ふん!)

 

あまりにも自分の精神衛生上、よくない影響を受けるので、私はこんな方法で対処しています。

 

 

例えば、理不尽にムカつくことや、ひどいことを言われた時。

「承知しました。」とか、「すみませんでした。」とか、「はい、そうです。」と、極力少ない文字量で謝罪、レスポンスします。

メールの場合は、無の心境で。

対面式の場合はできる限りの、感情を込めて。(「本当に悪いと思ってんのか!」という二次災害を防ぐため。)

 

※自分に落ち度がないかは要確認。

※「理不尽に」言われた時のみ有効。

 

 

そしてその後、「うっさい!このクソババアが!!」と一度だけ、心の中で大声で叫びます。

(あえて汚い言葉を使うのが、私的ストレス解消ポイントです。)

 

自宅に帰っても怒りがおさまらない時は、「そんなんやからデブやねん」とか、「そんなんやからハゲやねん」とか、なんでも良いので、難癖をつけて非難します。

(もはや自宅なので、声に出しても大丈夫です。)

 

これで、50%くらいは気持ちがすっきりします。

 

 

次に、「私はこんな人にはなりたくない。」と心に誓いを立てます。

そして、逆に「こんな人になりたい。」と感じる人のことを思い浮かべます。

 

私の場合、別の取引先にいらっしゃる素敵なお姉さんがその対象なのですが、、

(相手に依頼ごとをする際に、「お仕事増やしてしまい、恐縮です。」と添えたりだとか、相手に前から欲しいと依頼していた資料を催促する時に「私が見落としているようでしたら申し訳ありませんが、」と一言お断りを入れるとか、とても気持ちの良い女性です。)

 

そういうレベルの高い人のことを思い出すと、「お互いに気持ちよく仕事をしよう」という思いやりを感じられない人のことが、急激にどうでもよくなります。

 

そんな低レベルな人のことを考える時間も、つらつらと言いたいことをタイピングする労力も、反抗する言葉を発するのも、全てが惜しいと思えてきます。

 

自分のことを大切にしてくれない人を大事にする必要はないし、自分にとってどうでもいい人から良く思ってもらえるよう努力をするのも、大切な時間や労力がもったいないだけです(と私は思います)。

 

とはいえ、仕事上のお付き合いもあると思うので、ほどほどに隠れて毒を吐いて、心の中で「この人、まじでどうでもいい」と唱えられたら、気持ちが少しは楽になるのではないかと思います。

 

 

みなさんが、仕事の対人関係で悩んでいないことを祈りますが、もしも嫌な思いをされている人がいれば、一瞬だけ口の悪い人になって、悪影響を受けずに自分のペースを守ってお仕事ができればいいなと感じます。

 

f:id:chii0929:20180112211453j:image

 

お父さんお母さん、美しい言葉遣いができるようにしつけていただいたにも関わらず、ごめんなさい。

無礼をお許しください(謝ったところで、両親ぜったいこのブログの存在知らない)。

 

おしまーい!

 

 

 

 

お金をうまく使えない人はこんな人。

子供の頃、お年玉をもらった時にみなさんはどちらのタイプでしたか?

 

A:貯金

B:欲しいものをすぐ買っちゃう

 

私は、もっぱらAの貯金派でした。

大人になった今も、大きな買い物をしたり旅行で使うこともほとんどなく、お金を貯めて通帳を見ながらニヤニヤしたいタイプです。

 

でも先日、あるコラムで読んだのは、私みたいなタイプは平均的な稼ぎしかできない凡人止まりだそうです。

一流の人は、Bの欲しいものを買っちゃうタイプなんだって!

 

ぐさり。

 

なぜかというと、貯金タイプの人は「自分には今以上のお金を稼ぐ能力がないと思い込んでいるから、怖くて使えない」思考になっているからだそうで。

 

ぐさり(2回目)。

 

考えてみると、「旅行行きたい!」と思っても貯金額が減るのが嫌で「もう少しお金が貯まってから行こう」と先延ばしを繰り返すこと多数でした。

結局、いくら貯めても、安心することはないんだと思います。

 

でも、平均以上にお金を稼げる人は、欲しいもの、興味を持ったものに惜しみなくお金を使います。

なぜなら、またすぐに、同等もしくはそれ以上のお金を稼げる自信があるから。

なんなら、お金で買った経験を次の生産性につなげている。

自己投資というやつですね。

 

また、そのコラムでは、もらったお年玉はすぐに使うことに意味があるとも言っていました。

 

小学1年生が1万円をもらったとします。

それを貯金して、社会人になるまで使わなかったとします。

 

小学生が1万円を稼ぐのは大変ですが、社会人になる頃には、その額くらいなら余裕で稼げるようになっているので、1万円の価値•重みが変化しています。

 

だから、「小学生の時に」1万円分の買い物をする、1万円の価値がある経験に使う、ということに意味があるという理論です。

 

ふむふむ。納得。

 

 

まだまだ、お金の有効活用ができてないなぁ。

もっと自己投資して、めきめき成長しないと。

 

 

f:id:chii0929:20180112004534j:image

お食事中の方がいらっしゃれば、足裏写真ごめんなさい(と謝りつつ平気で載せる)。

 

おしまーい!

 

我慢する価値あるものとそうでないもの。なんのために苦しい思いをするのかについて考える。

みなさんは、日常生活の中で「これをしている時間って苦痛だなー」ということはありますか?

 

私は、「ある考え方」を知ってから、「はぁー、嫌だなー、面倒だなー」と感じる時間が減りました。

 

その考え方とはなにか?

まず、ひとつめ。

「今の、この我慢は自分の将来の幸せや目標につながものなのか?」

 

ふたつめ。

「ひとつめの考え方をした時に、その我慢が、自分にとって価値あるものではない場合は、我慢するのをやめる」

 

例えば、野球部に所属しているA君とB君の場合。

その野球部は全国大会で数回、優勝経験のある日本屈指の強豪校です。

日々の練習は、とにかく厳しく、そのキツさに耐えられなくなり部活を辞める生徒も多数います。

 

A君にとっても、B君にとっても、練習の苦しさ自体は変わりません。

ただ、この2人には異なる点があります。 

 

それは、A君は将来、プロ野球選手を目指しており、いまこの苦しさを乗り越えることが、今後の技術、メンタルともに役立つ経験となります。

一方、B君は仲の良い友達が野球部に入るという理由だけで入部しました。

野球にのめり込むこともなく、「途中で辞めるのはよくない」という固定概念のようなものに縛られ、ただただ辛い毎日を送っています。

 

A君=価値のある我慢

B君=価値のない我慢

となります。

 

自分の過去を振り返ってみても、「あの時、我慢して耐えてよかった」と思えることと、「なんのために、あんな苦しい思いをしていたんだろう、今思えば別にそんな必要なかったのに」と考えることがあるのではないかと思います。

 

仕事でも、恋愛でもなんでも、価値のない我慢は時間を浪費するだけではなく、その我慢の種類によっては、妖怪見返りババアになってしまいます。

 

「私はこれだけ我慢しているんだから、お前ももっとがんばれよ!」

「私はこれだけ苦しい思いをしているのに、お前だけフラフラ遊んでずるい!くそが!」

というやつです。

 

「素敵な彼女、彼氏、社会人はこうあるべき」という自分や社会に対する理想像がある方や、真面目な方、ついつい頑張りすぎてしまう方に多いのではないでしょうか。

 

昔からの風習的に「長続きするのが良いこと」みたいな空気があるかと思いますが、必ずしもそうではないと思います。

 

人生は有限です。

1日も早く「私はこれ!」というものを見つけて、その中で鍛錬、修行をし続けることが、自分の幸せにつながると思います。

 

 

と、私みたいな若輩者が言っても説得力ないですね〜。

 

でも。

昔、好きでもないバスケ部に入って「早く練習終わらへんかなー」と何回も時計見るけど、だいたい5分しか経ってないとか、朝起きる度に「練習行きたくない、はぁあ」という毎日とか。

 

当時付き合ってた彼氏と同棲していた時に「私が全部やらなきゃ」って、仕事終わりに2人分の家事を無理にがんばって、それがストレスとなり、ある日とつぜん爆発、全身鏡を大破してしまった(物は大切に)日とか。

 

その時間かき集めたら、すごく膨大な日数になるなーって、しみじみと感じています。

過去を否定するようで嫌ですが、はっきり言って時間の無駄遣いでした。

その我慢って結局、何も生み出しませんでした。

 

もっと好きなことに時間を使えたのに、って今になって思います。

 

f:id:chii0929:20180110213034j:image

 

与えてもらった時間を大切に*

 

おしまーい!

 

 

悪気なく発した言葉が、実は相手に不愉快な思いをさせているかもしれない件。

私の知り合いで、バスケの選手であり、子供達に指導をしている人がいます。

 

バスケが大好きで、暇さえあればボールを触っていたり、休みの日にはバスケイベントの企画までしているような人です。

 

純粋に、毎日が本当に充実しているように見えて、「いつも楽しそうでいいですね^^」と言ったところ、遠い目をして「まぁでも、好きなことだけやってるわけじゃないからなー、やりたくないこともやってるし」と返答されました。

 

この時、「私って、相手のことを全然理解できてないんだな」と猛烈に反省しました。

ただし30秒ほど。(短)

 

思い返してみると、これまでにも、このような会話を頻繁にしていました。

表面的なことを主観でしか見れていなくて、その人の本心を汲み取れていないんですよね。

 

まるで、独身女子が「結婚している人は働かなくていいから楽でいいよねー」とボヤき、既婚者が「独身はやりたい放題好きにできていいよねー」と、なんの悪気もなく言葉を発し、実は相手に不快な思いをさせていた、ということに似ているかもしれません。

 

そう、悪気はない。

ただ、一歩踏み込んだ考察や相手への思いやりが欠けているんですよね。

 

(わたしを含め)こういう人が、良かれと思ってありがた迷惑な行為をしたりするんですよね、きっと。

「これは相手も喜んでくれるに違いない」と踏んでやったことが、少しズレているという悲しい結末に。

 

「なんでそれが分かったん!?透視か!!?」と驚かれるほどに、相手の心を読めるようになりたいものです。

 

難しい、とても難しい。

何事も好奇心!私は好奇心がない!!(え)

どうしたら好奇心が泉のようにあふれでるのでしょうか。

もしくは、どういう人は好奇心旺盛でないのか、の傾向と対策を。

 

どなたか、ぜひ教えて下さい*

 

 

f:id:chii0929:20180106222449j:image

思い立って急にダイビングしてみたら、耳抜きに失敗したその瞬間を境に、左耳でボソボソと音がして困っています(早く病院いけ)。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました*

おしまい**

 

 

食物アレルギー(遅延型)検査の結果が出ました!毎日、口にしているものが、あなたの身体の不調の原因かもしれません。

めまいや頭痛、ニキビやアトピー、寝つきや目覚めが良くない、、、

そんな身体の不調の原因は、毎日の食事が原因かもしれないと知った2017年末。

chii0929.hatenadiary.com

 

購入した検査キットで指先から少量の血を採取&検査所へ発送し、待つことおよそ2週間、検査結果が出ました!じゃーん!

 

f:id:chii0929:20180105212835j:image

↑グラフの黒い棒が右に長ければ長いほど、「あなたの体には合っていない食材です」ということなのですが、まさかの牛乳と卵アウト!

(カゼインはミルクやチーズに含まれている成分)

今世では食べる機会のなさそうなキドニー豆という謎の豆を含み、ナッツ系もほぼダメ。

 

f:id:chii0929:20180105212911j:image

↑穀物欄も全体的にグラフが伸びているので、パン類も控えた方が良さそうです。

 

 f:id:chii0929:20180105212924j:image

↑イーストが反応しているので、お醤油やお味噌なども含めて、発酵系の食品もNGみたいです。

 

 

この結果を受けて感じたこと。

「言われてみれば、結構、思い当たる節がある。」

 

例えば、私の体質には合っていないと診断された牛乳。

一時期、スターバックスで勉強するのにはまっていて、カフェラテをよく飲んでいた時があったんです。

すると、3日後くらいに肌荒れが悪化してしまいました。

その時は、「まぁ寝たら治るやろう」くらいにしか考えず、スタバに通い続けると、本当に最悪の状態に。

でもその時は、まさか牛乳が原因だなんて思いもよらず、コーヒーに含まれているカフェインが原因なんだと結論づけてスタバ通いをやめたところ、お肌の調子は良くなりました。

 

またある時は、「卵が美容に良い、毎日食べても良いくらいだ」と聞きつけ、ほぼ毎日、ゆで卵を食べていましたが、綺麗になるどころか、不調が続いたため食べるのをやめました。

今回の結果を受けて、それも納得。

 

世間で、「美容や健康によい」と言われているものが、必ずしも自分にとっても良いものとは限らない、ということをあらためて感じました。

そして、「なんか変だな、合わないな」という、少しの違和感でも敏感にキャッチして、掘り下げることが大切なのだとも思いました。

好きな食べ物が実は、身体には合っていなかったりもする。

 

今回の検査では、「自分の身体に合っていないと思われる食べ物」が分かったので、今日からはその食べ物をできるだけ口にしない生活を続け、きちんと不調が改善されるのか、という実験をしてみます!

 

またレポートいたします*

 

 

ご参考までに、私が使った検査キットはこちら。

 

IgG 96 スタンダード・フード・パネル[日本]

 

96、120、216項目(食品数)の3つのパターンがあります。

 (私は120項目のものを使用。96と120は同じお値段だったのでお得感!でもなぜか120のものは口コミが全然ない!)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おしまい*